【ヤバい脱毛サロン】知らずに申し込みしたら危険なお店の特徴6つ

せっかく脱毛したくて入会したのに、全然脱毛できないどころからいろいろとヤバいところが多すぎる・・・。

そんな経験をした方が多いように、脱毛サロンの中には「それ、ちょっとダメじゃない」と思わず口ずさんでしまうような様々なトラブルを抱えているお店が、実は結構多かったりするんです。

こんなお店を万が一選んでしまったら、後味も悪いし損をしてしまう可能性だって十分にありますよね。

ここでは、そんなちょっとヤバい脱毛サロンの何が一体ヤバいのか?をご紹介するとともに、そんなヤバい脱毛サロンを選ばないようにするコツについてご紹介しましょう。

ヤバい脱毛サロンのやり口を6つご紹介

以下の6つを読んで回避してくださいね。

相場よりも遙かに安い価格で施術するサロン

特に個人が経営しているお店の中でよく見かける「ヤバい脱毛サロン」の特徴と言えるのが、あまりにも安すぎる施術料金。

というのは、脱毛サロンも高級店からリーズナブルなお店まで様々な価格帯を設定しているお店が多数展開していますが、当然ながら、一定以上の品質を保ったサービスを提供するためには最低限のコストが必要ですし、お店側はこのコストをお客様から受け取る代金で捻出しています。

にも関わらず、一般的な相場よりも遙かに安い料金を設定しているお店は、その安さの分だけ絶対にどこかで無理をしているんです。

例えば、施術の際に必要なローションや薬剤の分量をケチったり粗悪な物を使ってみたり、なんだかんだ理由を付けて施術中に使う機器の使用時間を短くしたりなどなど。

とにかく、コストカットを図ることによって信じられないような低価格を実現しているんですが、そのコストカットのあおりを受けた結果、何度も通って施術しているのに全く脱毛効果が実感できないという最悪の結末に陥るケースも十分に考えられるんですよね。

ですから、ちょっと考えられないくらいの低料金を設定しているお店は、利用前に少し警戒してみることをおすすめします。

予約していたのに長時間待たされる

脱毛サロンといえば、初回を除き、2回目以降は予約を事前に取った上で来店するのが基本中の基本。

こうすることによって、お店側も安定したサービスをすべてのお客様に提供できるし、利用する側も待ち時間などを気にする必要なく来店してすぐにサービスが受けられるし自分の好きな時間帯で利用できるといったメリットが享受できるんです。

にも関わらず、ちょっとヤバい脱毛サロンの中には、事前に予約をちゃんと取得しその時間ちょうどに来店したのにもか関わらず、長時間にわたって待たせるところがあるんです。

それも、30分程度ならまだしも、ひどいところだと1時間や2時間は当たり前。

なぜこんな事が起こるのかというと、それはお店側の経営事情にあるんです。

お店としては、予約を取得して来店する顧客を確保しておきたいという気持ちとともに、新規で来店するお客様も同時に確保したいと思っています。

当然ですが、事前に予約を取得している顧客と違って、新規で来店するお客様の来店するタイミングがバラバラですから、いつ来るのかわかりませんし、新規のお客様が来店したタイミングで予約を取得している方もいらっしゃいますよね?

結果、本来であれば予約の人を優先すべきところを、予約の人を待たせておいて先に新規の顧客に施術するという暴挙に出る脱毛サロンが少なくないんです。

こういった脱毛サロンは、顧客の快適さや利便性よりも自店の利益を最優先に考えているので、予約を取ってまで繰り返し利用するお店としては避けた方が無難かもしれませんね。

事前カウンセリングをしないサロン

脱毛サロンにとって、施術前に必ず無料でカウンセリングを行うのは当たり前。

このカウンセリングを通じて、肉眼だけでは絶対にチェックできない顧客の体質や肌質など安全な施術を行う上で絶対に欠かせない様々な情報を取得し、それに合わせた最適な施術を提供します。

ところが、ヤバい脱毛サロンの中には、この事前カウンセリングをめちゃくちゃおろそかにしているお店が意外に多くて、こういうお店では利用客との間に様々なトラブルが発生していると思ってもらってかまいません。

脱毛したいという思いからサロンを利用される方の中には、脱毛器による施術効果が肌トラブルの原因となってしまったり、使用する薬剤などが肌を傷めてしまうなど施術に由来した様々なトラブルを抱える可能性を持つ方が少なくありません。

ういった方へのトラブルを未然に防ぐために絶対に必要なカウンセリングをケチってしまった結果、施術トラブルが発生してしまうと言うわけ。中には、訴訟にまで発展してしまったというケースもあるほど。

カウンセリングをおろそかにするようなお店は、どれだけ値段が安くても接客が丁寧であったとしても、絶対に利用してはいけませんよ。

とにかくしつこい勧誘攻撃

脱毛サロンといえば、一昔前まではしつこいまでの勧誘がひっきりなしに電話などで行われる業界というイメージが強かったのですが、現在では業界団体によるルール策定などを通じ、大手サロンを中心にほとんどの脱毛サロンでは勧誘を行わないようになりました。

ところが、真面目にやっている脱毛サロンの裏をかくような形で、依然として勧誘をひっきりなしに行っているヤバい脱毛サロンがあるんです。

こういったヤバいサロンで一度でも無料体験やサービスを利用した方は、必然的に連絡先をサロン側に握られてしまっています。

結果、電話を始めあの手この手でしつこい勧誘攻撃に見舞われることも。

また、電話などによる勧誘を行わない脱毛サロンの中にも、来店中により高いコースの利用を薦めたり本来なら必要ない商品の購入を勧めたり、あまり好ましくない行為を行っている店舗もあるようですね。

こういった強引な勧誘に対してこちら側が向こうの望むような回答をする必要はもちろんありませんから、絶対に引っかからないようにしましょう。

また、万が一契約してしまった場合でも、クーリングオフなど消費者保護制度を使う事もできるので、それほど心配しないでくださいね。

追加料金を徴収しようとする

脱毛サロンの中でも、さすがにこれはちょっとヤバいだろうと思わざるを得ないのが、お金に関するがめついまでの行動を執ってくるサロン。

契約時にきちんと提示された料金で施術を行うと契約したのにもかかわらず、なんだかんだ理由を付けて更に追加サービスを勝手に付け加えて料金を取ろうとしてくる脱毛サロンや、依頼した以外のパーツも勝手に脱毛してその分の料金を追加で徴収しようとする脱毛サロンが結構な数存在しているようなんです。

消費者センターにもこうした行為に対する苦情が毎年数多く寄せられており、如何にこういった情けない行為を行っている脱毛サロンが多いことがうかがえます。

もちろん、契約の段階ですでに記載された料金以上のお金を支払う必要はありませんし、たとえ「追加でこんなサービスが必要になりました」なんて言われても、顧客側がYesと了承する必要もありません。

こんな行為を平気で行ってくる脱毛サロンは、こちらから願い下げですよね。

解約させてくれない

脱毛サロンの中には、全身脱毛のように長期間にわたる施術を行う事を前提としたコースもあり、こうしたコースはその分だけ料金も高く設定されています。

こういったコースを利用する大半の方が、分割払いなどの支払い方法を選んだ上で利用されていると思いますが、途中で施術を中断したくなり解約を申し出たにもかかわらず、なんだかんだと理由を付けて解約に取り合ってくれないヤバいサロンがあり、こうしたサロンを選んでしまうと料金トラブルに発展してしまいがち。

当然ですが、脱毛サロンでのこういった長期契約についても、利用者側が不要となった時点で解約を申し出ることができますし、サロン側も解約申請に対して真摯な態度で対応する義務があります。

にも関わらず、その場しのぎの言い訳で取り合わなかったり、脅し文句ともとれるような文言で解約自体を拒絶するようなサロンが全国各地にあるので、こういった点にもしっかり注意した上で契約を結んでくださいね。

契約を結ぶ際には、時間が掛かってもよいので、必ず約款を熟読することを合わせてお勧めします!

やばい脱毛サロンのまとめ

契約に関するルール作りや法律の制定などにより、以前まではトラブルが耐えなかった脱毛サロン業界でも、ほぼ安心してサービスを受けることができるようになりました。

ところが、やはりこうしたルールや決まりを守らず自分勝手な行動をとる脱毛サロンは後を絶たず、顧客との間で様々なトラブルを発生させたり、常識では考えられないような行動を執っているお店も多いようです。

女性にとって脱毛は美を追求する手法の1つだからこそ、身体だけでなく心も常に綺麗でありたいもの。

ヤバい脱毛サロンと関わって嫌な思いをしないためにも、今回ご紹介したヤバいサロンの特徴をしっかりと覚えてから、本当に安心できる良いお店を探してみてくださいね。

おすすめ脱毛サロンはこちら

© 2021 脱毛まるわかり大全集|脱毛SELECT