痩身エステの種類

エステのキャビテーションって何?超音波で脂肪分解?仕組みや効果・注意点を徹底解説

メスを使わず、脂肪を取り除けるとして多数のエステサロンで導入されている「キャビテーション」。

  • 体への負担が少ない
  • 即効性が高い
  • 痛みがほとんどない
  • リバウンドしにくい

と、メリットが非常に多く痩身エステの施術メニューの中でも人気があります。

ここでは、そんなキャビテーションについて、どんな機械なのか、どのような仕組みで効果がでるのか、施術の痛みや注意点をまとめていきます。

キャビテーションのメリットデメリット、口コミなどキャビテーションに関することを書いていくので、詳しくなってダイエットを成功させていきましょう。

キャビテーションってどんな機械?

キャビテーションマシン

画像引用:CAV-FR(キャビフル)

キャビテーションは「空洞現象」という意味で、圧力をかけることで気泡が発生し消滅させていくのですが、この現象をダイエットに利用している機械です。

痩身エステ用に脂肪に反応するように作られているので、脂肪細胞だけにアプローチしていきますよ。

流れた脂肪は体の外に出ていきますが、このとき血液の流れやリンパの流れも良くなるので体質改善にも期待ができます。

どのような効果がある?

キャビテーションの代表的な効果は「部分痩せ」「セルライトケア」になります。

超音波の振動で小さな気泡を出していくので、施術した部位の脂肪減少に期待ができます。

「脂肪吸引」のように直接脂肪を吸引するわけではなく、脂肪を柔らかくして流していきますから、痛みや危険も少ないです。

また、脂肪の塊といわれているセルライトにも効果的!セルライトを柔らかくして対外に排出し、凹凸のない肌を目指すことができます。

脂肪を流す際に血流やリンパの流れも良くなるため、むくみ解消にもなります。つまりキャビテーションは脂肪減少とセルライトの減少、むくみや体質改善に期待ができるのです。

脂肪吸引よりも回数が必要にはなりますが、手軽で多くの効果があります。

キャビテーションって痛みはあるの?

キャビテーションによる痛みはほとんどありません。

超音波を流していくので物理的な刺激はありませんから、痛みを伴うことがありませんよ。

痛みを感じたという人もいますが、それは機械の痛みではなくマッサージによる痛みです。
分解された脂肪を流すためにマッサージを行うことがありますが、脂肪が凝り固まっているとマッサージの際に痛みを感じます。

エステのキャビテーションがおすすめな人とは

太ももや二の腕にできたセルライトが気になる人

セルライトの減少に期待できる痩身マシンは多くありません。
凝り固まった脂肪を柔らかくして流していくので下半身のセルライトに悩む人におすすめです。

セルライトは脂肪の塊が浮き上がってきたもの。固まっているので回数が必要にはなりますが効果的です。

足のむくみが気になる人

むくみの原因は、血流の流れが悪くなっていること、老廃物が溜まっていることなどです。

分解した脂肪はリンパなどを通って尿として排出していくので、その際にむくみの原因も同意に解消することができます。

足は第二の心臓ともいわれる部分。

足の血流をよくすることで全身に回る血液のコンディションを整えることもでき、体全体の健康や体質改善にもなります。

おなか周りなど部分的な脂肪が気になる人

部分痩せは自分だけでするのは難しいです。

キャビテーションはピンポイントで脂肪を減少させることができ、体へのリスクもありません。
人体に悪い影響なく狙った部分の脂肪を減少せることができるので、お腹周りや足、二の腕などの施術におすすめです。

とにかく早く結果を出したい人

脂肪を分解して流していくので効果が出るのが早いです。
運動のようにずっと続けていくものとは違い、直接脂肪を分解していくため即効性があります。
生活習慣によっても異なりますが1回で効果を実感できることもあります。
効果を感じるまでの平均は1~3回、理想体型になるまでは8回前後が目安です。

キャビテーションによる痩身効果を最大限に発揮するためには?

より効果を出すためには、普段の生活を改善していきましょう。

施術を受けると痩せやすい体になっているので有酸素運動をし、リンパマッサージ、半身浴などをするのがおすすめです。

脂肪が流れやすい体になっているので上記のことをすれば、より脂肪が減りやすくなりますよ。
食事にも気をつけるようにし、暴飲暴食は避け、健康的な食生活をおくるようにします。

運動は激しいものよりもゆっくりできるものがおすすめ。
1駅分歩くなど、体に負担がかからないウォーキング程度でOKです。

リンパマッサージは施術した部位中心に、気持ちが良いと感じる程度の力で行いましょう。

エステで行うキャビテーションの注意点とは

キャビテーションの施術前

食事は施術を受ける2時間前には済ませておきましょう。
超音波を流して脂肪を排出していくので、直前に食べると施術中に気持ちが悪くなることがあります。
また、胃の中に物が残っていると効果が薄れることになるので早めに食事をしておくことが大事です。
脂肪分解ではなく、胃の中の食べ物を消化するエネルギーが優先されてしまうので、早めに食事をしてください。

キャビテーションの施術後

施術後は2時間は食事をしないようにしておきます。
体の吸収力がアップしている状態ですから、施術後に食事をするといつもより栄養などを吸収しやすくなります。
同じ理由で飲酒もNGですが、当日だけではなく施術後3日間は控えておくようにしましょう。
お酒は肝臓に負担がかかるので少しの間我慢してください。

キャビテーションを受けることができない人

こういった人はキャビテーションを受けることができません。

  • 妊娠中
  • ペースメーカーを着けている
  • 肝機能に異常がある
  • 心臓疾患がある
  • 頻脈症がある
  • 腎臓移植手術を受けたことがある
  • 骨粗しょう症などの骨の病気がある
  • 血栓の病気がある
  • 糖尿病
  • 感染症や悪性腫瘍がある

以下の人は場合によっては施術できますが、医師の指示を受けるようにしましょう。

  • ホルモン剤を服用している
  • 定期的に薬を服用している
  • インプラントや金属、ボルトやプレートを埋め込んでいる
  • 皮膚疾患がある
  • ヘルニアなど激しい腰痛がある
  • 子宮疾患がある
  • 摂食障害がある

これ以外にも授乳中、産後で体が安定していない、体調が悪いなど、お店の判断で施術を断られることもあります。

キャビテーションの費用の目安について

費用は1回につき10,000円ほどが目安です。
施術するパーツで料金が変わるので、1パーツでそれくらいだと考えておきましょう。

以前は1回20,000~30,000円でしたが、扱うお店も多くなり値段が下がっています。ただし、10,000円というのはあくまで平均なのでお店によって料金は大きく違います。

1回10,000円以下の場合もあれば、30,000円を超える場合もあります。1回ごとに契約をすると高くなりやすいので、コース契約をするようにしましょう。

効果をアップするために他の施術も一緒になったプランもありますが、そうなると金額もアップします。効果と目標を考えつつ契約するようにしてください。

初回はほとんどのサロンで「体験料金」が設定されています。
体験は3,000~5,000円ほどです。

痩身エステ8社の料金を比較!相場よりも高い?一回あたりの料金や総額費用、お得に通う方法まとめ

キャビテーションを実際に受けた感想【体験者の声・口コミ】

体験で1回だけ受けてみましたがちゃんと効果がありました!
足の施術をしてしかも1回だけなのに引き締まった感じがあります。
脂肪を減らしてくれるから即効性があるのは夏には嬉しいですね。
引用:知恵袋

https://twitter.com/ESKBv9lo48UAb5F/status/1194209797458907140

「効果があった」と口コミしている人がたくさんいました。
お腹や腰回り、足の施術をしている人が多い印象ですし、女性が気なる部分痩せができるのは有難いですね。

即効性もありますから、1回だけでも実感できることが多いのもポイント。
しっかりダイエットするなら運動や他の施術もプラスしていくとより効果的ですよ。

キャビテーションのメリット、デメリット

<メリット>

・コース終了してもリバウンドの心配が少ない
・自分では難しい部分痩せができる
・施術の痛みがない

<デメリット>

・費用が高い
・施術の前後に食事に気をつける必要がある
・超音波の音が気になることがある

脂肪細胞を減らすので効果的ですし、リバウンドの心配も少ないです。
部分痩せなど、ダイエットへの効果が高いのがメリットです。

ただし、効果が高いぶん費用が高くなりやすいです。
施術の前後には食事時間に気を付ける必要もあり、施術中の音が気になるというデメリットもありますよ。

キャビテーションよくある質問Q&A

[qa-box01 title=”どれくらいの頻度で何回通えばいいの?”]週に1~2回、合計で3~6回受けるのが効果的です。
1週間以上間隔をあけてしまうと効果が少なくなるので、その期間はしっかり通うようにしましょう。[/qa-box01]

[qa-box01 title=”通い終わったあとも持続性はありますか?”]脂肪細胞そのものを減少させるので効果は持続します。[/qa-box01]

[qa-box01 title=”1回の施術には時間がかかりますか?”]施術する部位にもよりますが、1部位につき1時間ほどです。[/qa-box01]

[qa-box01 title=”副作用など体に異変はない?”]これといった副作用はありませんが、胃や腸の不快感があることがあります。
また、超音波のキーンという音が耳に残ることもあります。[/qa-box01]

まとめ

以上、脂肪細胞を減らすとして注目のキャビテーションについて解説しました。

費用がかかるといったデメリットもありますが、他の痩身エステと比べて何倍もするというわけでもありません。

部分痩せが可能、リバウンドしにくいといった嬉しいメリットがあるエステです。

-痩身エステの種類

© 2020 痩せLABO