【痩身エステは勧誘してくる?】勧誘された時の断り方!勧誘されて上手く断れた人の口コミ

痩せて綺麗になりたい!と思うのは多くの女性の願望です。

綺麗に痩せるといえば、痩身エステが真っ先に頭に浮かぶことでしょう。

でも「エステって詐欺が心配」「強引に売りつけられたらどうしよう」こんなふうに不安を抱えている女性は少なくないはず。

そこでこの記事ではエステの勧誘についてわかりやすく解説します。

痩身エステで勧誘されたことがある?アンケート調査

実際のところ本当に勧誘行為は行われていないのでしょうか。実際にエステに通っている方、通ったことがある方100人にアンケートを取ってみました。

痩身エステで勧誘されたことはありますか?

痩身エステで勧誘されたことがある?アンケート調査

なんと、8割の方が「エステで勧誘されたことがある」との結果に!

エステのホームページにある「強引な勧誘は一切いたしません」の文言、迷っている人にとっては背中を押してくれる頼もしい一言ですが、実は「勧誘はしません」と謳っているエステでも、実際のところ勧誘行為は普通に行われているのです。

痩身エステで強引に勧誘されたときの断り方は?

受ける気もないエステの勧誘を受けたときには、毅然とした態度で断ることが大切です。

「そんなこと言われても断れないよ」

こんな風に思うかもしれませんね。

大丈夫です!ここからは断るのが苦手なあなたにも簡単に断ることができる方法について解説します。

「一度家に帰って考えます」

その場では断ることができなくても、電話なら断りやすいのではないでしょうか?

そんな時は「一旦自宅で考えます」というものです。

これを言われると相手も「ここで無理やり契約を勧めるとしこりが残りそうだし」となりますし、そもそも自宅で考えることを断る合理的な理由はありませんよね

(もちろん相手は困るのですが、それで引き止めるのは違法です)

「ローンを組むものはやらないことにしています」

この断り方もGOODです。エステをやらないわけではありません。「ローンは組まない」と言っているのです。

エステを受ける受けないの問題から、お金の問題にすり替えてやるわけです。

「お金がありません」とは言いたくないかもしれませんが、「ローンを組みたくない」なら言いやすいのではないでしょうか?

「大きな買い物なので両親(旦那)に相談してから決めたい」

家族に紹介してから決めたい、と決定権をずらしてしまうのも良いでしょう。

「自分はやりたいんだけど、親(旦那さん)がOKって言わないかも」

こんな風に言われると、相手は「ではご家族と一度相談を」としか言えなくなってしまいます。

この他にも「他のエステサロンも見てから決めたいです」というのも効果的です。

自社のサービスに自信があれば、他社と比べても戻ってくるはずですから、強引に引き止める=自社サービスに自信がないということになってしまうからです。

ついつい契約してしまわないように、注意点したい点を紹介

断り方についてはわかったものの、相手も勧誘のプロフェッショナルです。後から後悔しないためにも、注意したいポイントについて紹介しましょう。

即決しないこと

いろんな営業トークをされてだんだん「契約してもいいかも」という気分になってきます。

しかし、どうしようかと迷っている段階でついその日で勢いで契約してしまわないようにしましょう。
高い買い物になりますから、即決はしないことが大切です。

相手はその場で決めるようにあの手この手でアタックしてくると思いますが、じっくりと吟味してからが良いでしょう。

その場限りの値引き価格に騙されない

エステではその日で契約させようとするので「今日なら割引が適用されます」といったような営業トークがあります。

くれぐれもそういった特典に惑わされないように注意しましょう。

大体そういうことをいうエステサロンは、その日に契約しなくても何かしらの特典があるものです。
もし割引がないなら、他のエステサロンを考えても良いでしょう。

お金がないというのはNGワード

「お金がない」という断りワードに対しては、向こうもしっかりと対策を打っています。

「お金がない」というのが断り文句の常套句であることはすでにバレているため、個人向けのローンの説明され「解決ですね」となってしまうわけです。

しかしすでに「お金がない」と言ってしまってローンを勧められてしまったら「今は無職」「フリーター」といったようにローンが組めないことを伝えましょう。

勧誘してくるタイミング

勧誘が行われるタイミングは、主に契約時や初めての施術後です。

痩身エステでは必ず無料カウンセリングやお試し体験を行い、契約するかどうかやどのコースにするかを決めることとなります。このとき必ずと言っていいほど行われます。

初回の体験後の説明にて

・お試し体験だけ行ったのに無理やりコース契約を勧めてくる。
・今日で契約すると割引価格で安く契約できると勧めてくる。
・お金がないと言っているのに分割もできるとローンを勧めてくる。

また、コースを契約して通っている人に対しても

・肌のダメージを軽減するためにケア用品をすすめてくる。

といった勧誘があげられます。

このような勧誘はどこの痩身エステでも行われており、勧誘はするものの意見を素直に受け入れてもらえるエステが多くなってきています。

必要なければはっきりと断ってしまって大丈夫です。

ただし、不必要なコースだったりケア商品を勧めてくる、断っているのに何度もしつこく勧誘してくるエステサロンは悪質です。

一度断れても、ことあるごとに勧誘行為が行われるかもしれませんので、そのエステでの施術はやめておいた方がいいでしょう。

エステは「勧誘は一切しない」ということころでも、勧誘行為は普通におこなわれています。

勧誘されると思って、カウンセリング・体験の予約を行うようにしましょう。

しつこい勧誘で業務停止命令をうけたエステも

確かに、しつこく勧誘を行って業務停止命令を受けたエステも存在します。

例えば2018年には、エステサロン「ベル・ルミエール」が若い女性の顧客を執拗に勧誘したとして、新規契約などの一部業務を半年間停止されてしまいました。

多くのエステではそんなことはありませんが、そういった悪徳エステも存在するということは覚えておいた方が良いでしょう。

エステの勧誘は今でもあるの?

かつてコンプライアンスが緩かった時代には、エステに限らず大手企業でも必死な勧誘を行っているところもたくさんありました。

しかし最近では、有名なエステサロンは強引な勧誘はやらないように変わっています。

大手エステは知名度も非常に高いため、もし少しでも変なことをしてしまうとすぐに口コミで広がってしまい大きなダメージを受けてしまうからです。

しかし全くなくなったかといえばそうではないようです。

筆者のところには、たまにびっくりするくらい強引な勧誘を行っている有名エステの被害体験が送られてきます。

おそらく個人、もしくは一店舗レベルで行っているのでしょうが、中には企業がらみじゃない?と疑いたくなるケースもあります。

またSNSを覗いてみると、まだまだ強引な勧誘が行われていることもあるようです。

実は身近なところにも!痩身エステで勧誘された人の口コミは?

・無料説明会に出かけて行ったら名前と連絡先を書かされました。その後電話はかかってくるし。メールもジャンジャンくるし。断っているのにしつこいです。

・無料体験を利用したら、契約するまで帰してもらえなさそうな雰囲気が漂っていて、行って後悔しました。大手エステサロンだったのに騙された気分です。

・しつこいエステの勧誘にうんざりしています。お金がないから契約しないって言っているのに、どうしてずっと連絡してくるのでしょうか?もう連絡しないって言ってたのに。

無料体験や説明会を聞きに行ったら、契約するように強引に勧誘された、というケースが多いようです。
もちろん断ることができる女性もいると思いますが、想像以上に断れない女性が多い印象です。
契約しないと帰れない、というは嫌な雰囲気ですよね。

 

勧誘されて断り切れずに契約してしまった場合

もし、断りきれずに契約をしてしまった場合、絶対に解約できないものでしょうか?

8日以内ならクーリング・オフができる

契約してから8日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用することができます。

クーリング・オフはもちろんエステサロンの契約にも適応されるため、もしクーリング・オフができないとなるとそれこそ大きな問題になってしまいます。

一度契約してしまったとしても、しっかりと冷静に考えて契約すべきではなかった!と思うなら、クーリング・オフを利用すると良いでしょう。

クーリング・オフ期間が過ぎていても、中途解約ができるかも

クーリング・オフの期間が過ぎていても、契約によっては中途解約が可能になるケースもあるようです。

もし最初の8日間にクーリング・オフができなかったとしても諦めるのはまだ早いでしょう。
消費者センターなどプロに相談することをお勧めします。

エステサロンの強引な勧誘に注意しよう

この記事では、強引に契約を進めてくるエステサロンに対する対策について解説しました。

「勧誘は一切いたしません」を謳っている痩身サロンでも、ごく普通に勧誘行為は行われています。どのような業種にも共通して言えますが、経営している立場上「おすすめ」はあるものです。

そもそも「勧誘」に当たるのか、「提案」と受け取れるのかにも1人?人感じ方は異なります。そのため勧誘があるかもしれないと不安な気持ちで行くよりは、勧誘に対してどう断るか考えていくとストレスなく契約できると思います。

勧誘に対しては丁寧に対処し、お互い気持ちの良い契約となるよう心がけましょう。

-痩身エステ