痩身エステの種類

オールハンドエステは機械よりも効果が出にくい?優れている点と注意点まとめ

昨今ではさまざまなエステマシンが登場し注目が集まっていますが、昔も今も多くのかたに利用されているのが、エステティシャンの専門的な技術によって施されるオールハンドエステです。

ここでは、オールハンドエステにはどういった特徴があり、どのような魅力があるのか、どうやって痩せられるのか、機械と比べて良い点、悪い点について解説しています。

オールハンドエステはどういうもの?

オールハンドエステは、文字通りに道具やマシンを使わずにエステティシャンの手のみで施されるエステです。

どんなスタッフが利用しても一定の効果を期待できるマシンとは異なり、力加減、揉みかたなどエステティシャンの技量が直接影響する施術で、本格志向のエステサロンでテクニックに優れているかたが担当するケースが多く見られます。

オールハンドエステは種類も多く

  • リンパの流れを整える「リンパドレナージュ」
  • 毒素排出を促す「デトックスマッサージ」
  • 自然治癒力を高める「アーユルヴェーダ」
  • 小顔を目指す「フェイシャルマッサージ」

など非常に豊富。

同じ施術でもリラックスして心地よく受けられるものから、力強く脂肪を揉み解すために鋭い痛みを伴う施術までさまざまです。

また、肌の摩擦を抑えるためにオイルやクリームが利用されますが、心地のいい香りづけをされていることが多く、好みの匂いに包まれながらエステを受けられるのも特徴になります。

いずれも共通しているのは、身体の循環をスムーズにして身体にとって不要なものを出すためのサポートを行うという点や、脂肪を柔らかくして排出しやすいようにする点が期待できるところ。

マシンではなく人の手による施術は細かいところまで行き届きやすく、必要な部分をピンポイントでケアできるのもメリットです。

オールハンドエステがおすすめの人や施術に適している部位

オールハンドエステは、エステマシンの振動や刺激が苦手な人でも安心して受けられる施術です。

人の温かな手に触れられることでリラクゼーション効果も得られられるため、ダイエットをしながら精神的な癒しを得たいという、お疲れ気味のかたに向いています。

また、身体が冷えやすく代謝が衰えているかた、むくみが気になるかたにも最適。

体重の変化はもちろんですが、身体の流れをスムーズにすることで身体の調子を整えつつ、体型をスッキリできます。

なお、とくにおすすめの部位はお腹まわりや太もも、二の腕は頬まわりなどの脂肪、セルライトがつきやすいところです。

施術を受けるたびにエステティシャンが変化を感じ取り、細かく調整をしていきながら的確なアプローチが行えますので、バランスよくボディメイクしていけるのが魅力になります。

機械(マシン)とオールハンドエステはどちらが良い?比較してみた

ハンド式 マシン
リラックス効果 ×
効果(即効性)
施術者による差 大きい ナシ
痛み △(人による) △(機械による)
費用

機械を使う施術では電磁波や超音波を用いて、人の手では不可能な身体の内側へのアプローチができるのがメリットです。

脂肪細胞を小さくする、筋肉を強制的に動かして燃焼させるというように治療をするイメージに近く、どのエステでどんなエステティシャンが施しても一定の効果を得やすいこと、その上で即効性を実感しやすいという特徴があります。

一方のオールハンドエステは、効果を見ながら必要な部位を微調整しつつ、ケアできるのが魅力。

人によっては不快感を覚えるマシンの振動や刺激とも無縁です。しかしながら、エステ効果は施す人のテクニックに影響を受けやすく、口コミや評判を調べた上でどこで、誰に施術を受けるかが非常に重要になります。

どちらも一長一短がありますので、マシンの施術を受けた後に仕上げでオールハンドエステを行う場合や、オールハンドエステを受けつつ必要な部分のみマシンを利用するなど、工夫をしている方が多く見られます。

オールハンドのみ
  • ソシエ
  • エステティックTBC
  • たかの友梨
マシンのみ
  • スリムビューティハウス
  • ミスパリ
  • ラ・パルレ
  • ピュウベッロ
  • ベルルミエール
マシンとオールハンド
  • エルセーヌ

※実際に選択するメニューによっては、マシンを使ったりすることもあるかと思います。

オールハンドエステを受ける時に気をつけること

施術前は身体を万全に整える

施術を受ける前は体調を整えて、2時間から3時間前に食事を済ませておきましょう。施術の際にはエネルギー使うため空腹では体力が持ちませんが、満腹状態でも気分が悪くなってしまいます。

また、お店で身体を軽く拭いてもらえますが、なるべく入浴を済ませて綺麗にして身体を温めた上で施術を受けるのがおすすめです。

施術後に注意したい行動

消費したエネルギーを補うためにお腹が空いてしまいますが、吸収率も高まっているため2時間程度は食事を控えておいたほうが賢明です。

ただし、デトックスを促すためにもしっかり水分を補給しましょう。

オールハンドエステにかかる費用の相場

オールハンドエステにもいくつか種類がありますが、費用はエステサロンによってもかなり幅があります。

リンパマッサージ 15,000円 60分
リンパドレナージュ 15,000円 60分
フェイシャルエステ 10,000円 60分
アーユルヴェーダ
(インド式)
25,000円 90分

基本的には施術部位の広さ、施術時間に比例して高額になりますので、事前にホームページやカウンセリングでコース確認をしておくのがおすすめです。

痩身エステの料金の相場
痩身エステ8社の料金を比較!相場よりも高い?一回あたりの料金や総額費用、お得に通う方法まとめ痩せたい!でも運動は苦手という方でも効率よくスリムになれる痩身エステ。 広告でみるエステのお試し体験は安いけれど、実際のところ痩身...

実際にオールハンドエステを体験した方の感想!施術を受けたかたの口コミ・体験談

痛みを感じつつも、施術後は身体がスッキリしたという感想が多く見られます。

リラックス効果を得られるのもオールハンドエステならでは。気持ちのいい刺激は不快感を伴うものではなく、確かな効果を得られるからこそ心地よく受けられるものだということがわかります。

オールハンドエステが優れている点と注意点まとめ

メリット

  • 気になる部位をピンポイントケアできて部分痩せに向いている
  • ラジオ波や超音波などを使わず身体への負担がかかりにくい
  • 人の手の温度を感じられリラクゼーション効果あり

デメリット

  • エステティシャンの技術で効果に違いが出やすい
  • 痛みが伴う施術が多い
  • 一時的に変化は出てもしっかりした効果を感じるのは緩やか

オールハンドエステでよくある質問Q&A

痩せたと実感するまでにどのくらいの期間が必要?

週に1回から2回の施術で、1ヵ月から2ヵ月ほどかけて緩やかに体型が変わっていきます。

効果を持続させることは可能でしょうか?

あくまでも痩せやすい身体に整える施術であることから、効果を持続させるためには日頃から食生活を気をつけ、運動を心がける取り組みも必要です。定期的な施術を続けることもおすすめします。

1回の平均的な施術時間は?

施術の種類にもよりますが、痩身目的でじっくりエステを受ける場合、60分から90分程度が多くなっています。

副作用がないか気になります

人の手で身体を揉み解す施術ですから、負担が少ないのが特徴です。揉む力が強いと皮膚が赤くなってしまうこともありますが、体調に悪影響を与えるような副作用の心配はありません。

生理中でもエステを受けられますか?

お店によって対応が異なりますが、症状が重いかたは刺激が強いマッサージは避けておいたほうが賢明です。痩身エステは異なる痛みを伴うものも多いことから、コンディションが万全の時に受けるようにしましょう。

まとめ

オールハンドエステは、エステティシャンの手で身体の様子を見ながら、細やかなアプローチを受けられる痩身方法になります。

効果は緩やかですが身体に負担がかかりにくく、文字通りにエステティシャンと二人三脚でダイエットに取り組めるのが魅力です。

理想の体型にならない、上手く痩せられない、そんな悩みをまずは相談に行ってみましょう。