ライザップの解約は注意が必要!退会方法や全額返金保証の使い方を解説

ライザップ退会・解約

ライザップと言えば今や知らない人はいないのでは、というほどに名の知れたパーソナルジムです。ダイエットに筋肉作りにと一生懸命に通う人も、年々増えています。

しかし、時にはどうしても退会しなくてはならない事情というものも、出てくるものです。

この記事ではライザップの

など気になることをまとめてみました。

マサオ
こんな事情なら解約時に返金が保証される、こう言った場合には不可能などの点についても、詳しく解説していきますよ。

ライザップの解約・退会の流れを知っておこう

ライザップの解約で特にこちら側で用意するものはありません。

店舗の受付や担当トレーナにその旨伝えて、解約に関する書類など受け取り、それに従って解約手続きを進めるだけです。

マサオ
ライザップの解約時のシステムである、全額返金保証や支払いが分割であった場合はどうなるか?など、知っておきたい情報をこれから解説していきます。

ライザップの全額返金保証を利用して退会する場合

ライザップには、プログラム開始から30日以内で、サービスに満足ができなかった場合には全額返金をしてもらえる、と言うシステムがあります。
しかし、

といったことも気になるところです。

退会・解約時の全額返金保証にも例外がある

利用期間内に、無断で休むことが多かったり、食事報告を怠ったり、当日キャンセルを繰り返したなどの場合には、例外とされてしまいます。

つまり、きちんとライザップ側の指示を行わず、なのにサービスに不満があるとするわけですから、当然こう言った場合は返金保証システムから外されてしまうわけです。

また、この間に購入したサプリやプロテインに関しては返金対象外とされています。

マサオ
この先なにか魅力的な、ライザップ関係の施設ができた場合も、利用不可能になるのです。
このデメリットをしっかりと心得て置かなければなりませんね。

分割の場合の返金保証はどうなるの?

ライザップの料金や入会金は正直高額です。なので分割で支払う人も少なくはありません。

しかし分割で支払っている場合、この30日間内の全額返金システムを利用すると、返金についてどうなるのかも心配ですね。

会員が会社と割賦販売契約を締結して諸費用を支払っている場合、支払い済みの諸費用を返金いたします。

と30日間全額返金保証制度の項に書かれているのです。

マサオ
支払った分は返金されますし、後日も支払いはもちろんありませんので、安心してください。

30日過ぎてからの全額返金保証は可能?

30日の返金保証期間が過ぎた場合、もちろんこの制度は適用されませんので、通常の退会となります。

この場合も返金はありますが、全額ではありません。

  • 入会金⇒返金なし
  • 契約コースの残り分⇒返金あり

契約コースの返金については下記の計算式で算出されます。

契約コースの費用÷トレーニング回数×実施しなかったトレーニング回数=返金される金額

ただし、手数料として最大2万円もしくは、返金額合計の10%の低い金額のほうが引かれますので、その点も注意してください。

マサオ
分割払いの分割手数料は、利用者負担となるので忘れずに!

ライザップを退会する時は注意!全額返金システムを使うと同グループに入会できない

ライザップを退会する際に注意しなければならないことは一つ、

「全額返金保証制度を使うとライザップグループを利用できなくなる」
ということです。

ライザップグループには、ライザップの名前を冠していないジムもあります。EXPAなどがそうですね。

こうしたグループ内のジム全てが、使用不可になってしまいます。

マサオ
この先魅力のある施設がライザップグループに登場しても利用することができなくなってしまうので、慎重に検討しましょう。

退会理由はどんな物があるの

どんな理由で他の人が退会をしているのかも、ちょっと知りたいですね。

マサオ
自分の退会理由が認められないものじゃないかと気になる人のために、これまでにあった退会の理由をまとめてみました。

①トレーニングや食事指導がきつくて

実はこれ、結構ある退会理由です。ライザップのシステムは効果が高いので有名ですがその分、かなり徹底したトレーニングや食事指導が行われます。

軽い気持ちで入会した場合、ついていけなくなる人も多くいらっしゃいます。

②仕事が忙しくなったもしくは転勤で

社会人の場合どうしても、この理由での退会は多めになります。せっかくいい調子でトレーニングしていたのにと、当人が最も無念に感じますよね。

忙しさが一時的なものなら、まあ何とか後日根性入れて追いつくことも出来ますが、部署が変わってもうどうにもならない場合など、無念の涙をのむしかありません。

加えて転勤で向かった先にライザップがなければ、もうこれは続けることも不可能です。こうした退会理由もまた、特に仕事ざかりの30代40代の人には多いのです。

③思っていたのとちょっと違ったので

こうしたスポーツジムの場合、ネットでの宣伝や公式サイト、また口コミなどで利用を決めることも多いですね。

しかし、一旦入会してみて実際にトレーニングとか食事指導が行われたら、「自分が思っていたのと違う」「あまり合わないような気がする」など様々。

こうした場合の退会申し出はちょっとためらわれるかもしれませんが、この理由での退会者もそれなりにいるので、心配せずに申し出てください。

④家族の介護などの理由で時間が取れなくなった

今の世の中、この介護という問題で時間とお金の余裕がなくなることも、多くなりました。お金もですが、時間が無くなるとジムへ通う事もできません。

また介護などの場合、体力も大きく削がれますので、トレーニングについていけなくなることもあります。

メンタル的にはライザップでのトレーニングで息抜きが出来るものですが、フィジカル的にはいささかきついですね。

この退会理由も、近年増えつつあります。

怪我をしてしまった

トレーニング中の怪我は、実はあまり心配がありません。何故ならパーソナルジムのライザップです。その点にはスタッフも十分に注意をしています。

しかしプライベートタイムでの怪我は、これどうしようもありません。転んで足首を捻挫した、車と接触して手首を怪我したなど、普段の生活にも危険は多いのです。

実際プロのアスリートやダンサーも、トレーニング中や稽古中の怪我よりも、普段の生活での怪我が多いのです。
トレーニング中の緊張感が日常でふと解けて、など結構あるものです。

怪我しても無理に何とかトレーニングをというのは、身体にもマイナスです。こうした事情の場合はもう仕方ないので、治るまで一旦トレーニングは諦めましょう。

妊娠したので大事を取って

妊娠した女性の場合、安定期までは大事を取るに越したことはありません。激しい運動や食事制限など、危険になることもあります。

そうした場合も、トレーニングは一旦お休みにすることをおすすめしたいですね。
もちろんライザップの場合専属のトレーナーがしっかりと見てくれますが、それでも大事を取るに越したことはありませんね。

マサオ
退会理由は変に嘘をつく必要はありません。自分に合わなかったらはっきりと伝えるようにしましょう!

ライザップでは休会制度も利用できる

こうした様々な退会理由というものがありますが、トレーニング内容についていけないとか、思っていたのとちょっと違うなど以外の場合、休会という手もあります。

特に怪我の場合など、治ればまたトレーニングを再開することも出来ます。退会してしまうよりもずっとリーズナブルですので、この休会制度も利用したいところです。

2種類の休会制度

半年の制限付き休会制度

仕事・ケガ・妊娠などの理由で一時的に休みたい場合、いつでも申請が可能。

コース終了時自動付与

コース終了後、次のコースを選択しなかった場合に自動で付与されます。期限はないので時間をおいて再開したとしても入会金を払わずに済むといったメリットがあります。
マサオ
金銭面での面倒な手続きもありませんし、ライザップのシステム自体が気に入っている場合はこの休会システムを是非、利用してみてください。

解約についてのよくある質問は?

解約について簡単に知りたいという人に、解約についてのよくある質問をわかりやすく抜き出してみました。参考にしてみてください。

再入会はできますか?

再入会は可能です。しかし全額返金システムを利用して退会した場合には、再入会は出来ません。グループの他のジムにも入会はできませんので気をつけてください。
普通の中途退会の場合は、再入会が可能です。

違約金とかの支払いはある?

違約金などは特にありません。ただ中途解約の場合、退会する時に最大2万円の手数料が発生します。

ネットや電話で解約できる?

残念ながらネットや電話での解約は出来ません。
解約する時には直接店舗に行って、申し出ることになります。また自分専属のトレーナーがいる時間帯に限られますので、注意してください。
もちろんこの解約に行く際の時間帯や日にちは、電話で聞くことは可能です。

女性の場合途中で妊娠した場合たら?

妊娠したことを告げた場合多くは、休会を勧められます。
また、続ける場合でも一部施設の利用を制限することもあります。
出産後にライザップで身体を引き締めたいなどの気持ちがあれば、休会にしておくことをおすすめします。
ただ、非常にデリケートなことなので主治医に相談のうえ休会もしくは退会を決めるようにしてください。

ライザップの退会・解約についてまとめ

ライザップの退会・解約について解説してきました。退会自体は、普通なら特に問題なく行うことが出来ます。
しかし全額返金システムの利用を考えた場合とかには、いくつかのデメリットもありましたね。

一見お得に見える全額返金システムですが、そのデメリットからすると場合によっては中途退会や休会のほうがメリットが大きいということも頭に入れておきましょう。l

メリット・デメリットもよく考えて、全額返金システムを利用しての退会、中途退会、休会を決めていってくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yase

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-パーソナルトレーニング